ナルト ss 演技

Feby 8, 2020
ナルト ss 演技

ナルト ss 演技

1つ、ナルトが演技と無抵抗をやめ、抵抗と殺害を認める事。里人や忍の数が大幅に減るかもしれませんがね。 1つ、ナルトの忍者登録の抹消。この場合ナルトが里を出て行くことは自由になりますね。

 · The novel "病弱?ナルト" includes tags such as "第七班", "NARUTO小説100users入り" and more. もしもナルトが病弱なら…です。

ナルトはお前らの仲間じゃなかったのかよ! 影分身が叫ぶ中子供達の瞳に侮蔑と嫌悪が浮かぶのをナルトは残された右の蒼瞳で見ていた。 うずまきナルトという自分を仲間だと言ってくれてた筈の彼らが変わっていくのを。

「ほら、ナルトおいで」 「おいでって…冗談じゃないってばよ」 「仕方ないっスね。おらナルト、俺の上に来いよ」 「は?えぇ!?」 「カカシさんの手を煩わせんなよ。俺の上にしとけ」 「俺は別に構わないけど。ナルト、俺の上がいいでしょ?

淡々とそう述べる暗部の部隊長らしき人物の言葉に、とうとう九尾の力を欲する者が現われたかと察するナルトであったが、まだ正体をバラすワケにはいかないと普段のドベのナルトの演技を続けた。 「な…!?俺に何の用だってばよッ!

ナルトにうなずきながら報告書を書いてるヒナタ。 「もういい・・・早く終わらせて寝る・・・」 シカマルは暗号を解きながら呪文の用にブツブツ言っていた。 余談だが、シカマルが解いているのはssクラスの暗号だ。 10分後・・・

そして、うずまきナルトの計下忍三人、上忍一人の三人一組(スリーマンセル)である。 今日の表の任務は、Dランクのただのゴミ拾い。 ナルトは、つまらないので、任務は影分身にやらせて、普通に木の上で見ていた。 「ったく、つまんねぇ任務だぜ。

そんなナルトも皆は苦手そうにしてます。 しかも、毒は名家の子と間違えられてです。 他国の忍びが、名家、旧家の子を暗殺をすることを毒に犯されながら聞き、皆を守るとそのために…と、今のナルトに …

ナルトは少し(演技に)疲れた様子で、任務帰りの道を歩いていたカカシもサスケもサクラも、優しい顔で歩いていたそして胸を張って里の門を通った報告書はカカシが出して…

ナルトをああしたのは、カカシを含む、里に住む者すべての責任だった。 仮面を被らずあの性格のまま本性の力を出したままだったら、きっとナルトの存在は抹消されていたはずだ。腹の中の九尾の存在とナルトを同視している里の連中に。

ナルト ss 演技